TOPICS

お知らせ

九州・沖縄のエリアに特化したメディア環境実態把握調査2021を実施

2021年07月12日

株式会社九州博報堂(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:江﨑信友)と、アドスタッフ博報堂(本社:那覇市、代表取締役社長:城田一)は、九州・沖縄のエリアに特化したメディア環境実態把握調査2021を実施しました。

本調査では、メディア別の接触時間やイメージ評価、メディアサービスの利用実態からメディアに対する意識を中心に、多様な質問項目を聴取することで、九州・沖縄在住の生活者における、メディア生活全般の把握を行っております。

九州・沖縄、各県レベルの分析や性年代、時系列といった視点での分析はもちろん、ライフステージや意識属性といった多角的な視点で、市場の現状や変化、兆しをとらえることができます。

九州博報堂とアドスタッフ博報堂は、これら調査にて得た知見を活かし、今後も九州・沖縄の生活者により密着した、プランニングを行ってまいります。

>> 本リリースの詳細はこちらのPDFをご覧ください。