TOPICS

お知らせ

「テレビ新指標P+C7」×「博報堂DYメディアパートナーズが提唱する AaaS構想」×「九州・沖縄地区メディア環境実態把握調査結果」説明会開催のお知らせ

2021年09月27日

株式会社九州博報堂(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:江﨑信友、以下九州博報堂)は、「テレビスポット取引新指標「P+C7」」、「博報堂DYメディアパートナーズが提唱する広告メディアビジネスの次世代モデル「AaaS」*そして「九州・沖縄地区メディア環境実態把握調査結果」の説明会を開催致します。

テレビスポット取引の新指標「P+C7」は既に東京・関西で運用されていますが、九州でも2022年4月よりスタートします(※佐賀・宮崎は2023年4月より)。広告指標が従来の世帯視聴率から個人全体視聴率に移行し益々個人視聴の可視化とそれに伴うデジタルメディアとの融合が加速致します。九州博報堂ではこの新指標導入の詳細内容と、博報堂DYメディアパートナーズが提唱する次世代型広告メディアビジネスモデル「AaaS」、および九州・沖縄地区におけるメディア環境実態把握調査の結果を合わせてご説明させて頂きます。

 

>> 本リリースの詳細はこちらのPDFをご覧ください。